寝起きにお尻から足がしびれてしまった女性

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

今まで大丈夫だったのに

なぜか寝て起きたら

腰が痛い

首が痛い

寝違えたのかな?

 

そんなことありますよね。

 

寝て起きたら

お尻から足にかけて痺れてしまう

 

そんなこともあるんです。

 

人の体はいつどうなるのかわかりません。

 

痺れと言っても

今すぐに危険ということでもないので

不安になりすぎないのが大切。

 

だからといって放置もダメですよ。

 

 

さて

そんななか

 

寝て起きたらお尻から足にかけて痺れてしまった女性

 

がお見えになります。

 

 

同じように

寝起きは痺れてしまう人は

参考にしてみてくださいね。

 

 


寝て起きたらお尻から足にかけて痺れてしまった女性

吉田:

「こんにちは。今日はどうされましたか?」

 

 

寝て起きたらお尻から足にかけて痺れてしまった女性:

「こんにちは。それが、二日くらい前に朝起きたら突然、右のお尻から足にかけて痺れちゃったんです。お尻も痛くて、坐骨神経痛?とかなのかな?っておもったんですけど、よくわからなくて。」

 

 

吉田:

「なるほど。寝起きからの痺れと痛みですね。今まで同じような経験ありますか?」

 

 

寝て起きたらお尻から足にかけて痺れてしまった女性

「出産してから、ちょっと似たようなしびれはありましたが、ここまでひどいのはないですねー」

 

 

吉田:

「産後もあったんですね。となると骨盤がなんらかで弱ってるのもありそうですね。ほかにも、痛みや気になる痺れとかありますか?」

 

 

寝て起きたらお尻から足にかけて痺れてしまった女性

「んーそれこそ、お尻が痛すぎるのと、しびれててほかはよくわかんないです」

 

 

吉田:

「逆にこうすると楽になるとか、しびれが増えるとかありますか?」

 

 

寝て起きたらお尻から足にかけて痺れてしまった女性

「楽になるのがないんですよね。強いて言えば立ってたり歩いてるほうが楽かも。しびれが増えるのはありました!おやま座り?みたいにしゃがんでから、立つと痺れで動けなくなりました。」

 

 

吉田:

「なるほど。それは、腰の骨からもきてそうですね。どこがどうなっているのか診ていき、まず原因さがしていきましょう」

 

 

寝て起きたらお尻から足にかけて痺れてしまった女性

「よろしくお願いします」

 

 

~検査~

 

 

吉田:

「今歩いてみてください。痛みやしびれはどこにありますか?」

 

 

(歩いてもらう)

 

 

寝て起きたらお尻から足にかけて痺れてしまった女性

「右のお尻が痺れてるのと、ふとももから足にかけてしびれがりあります」

 

 

吉田:

「なるほど。歩いた感じ見てると、やっぱり背中の筋肉から機能不全おこしてるかもしれませんね。筋肉がうまく動かなくて、しびれるようになってしまったって感じ」

 

 

寝て起きたらお尻から足にかけて痺れてしまった女性

「えーそうなんですか。なんでなんですかね」

 

 

吉田:

「今回思い当たる原因ないんですもんね?となるとなんらかで寝てるときに負担になってしまったんですね。」

 

 

寝て起きたらお尻から足にかけて痺れてしまった女性

「そうですねー。なーにもしてないです。起きたら痺れてたので」

 

 

吉田:

「とりあえず、しびれが改善するように固いところをほぐして、機能してない筋肉を動くようにしていきましょう」

 

 

~施術~

 

 

吉田:

「ではまずこれで、座ってみてください。今痺れはどのあたりにありますか?」

 

 

寝て起きたらお尻から足にかけて痺れてしまった女性

「はい。足が痺れている感じありますね。」

 

 

吉田:

「お尻の痺れはどうですか?」

 

 

寝て起きたらお尻から足にかけて痺れてしまった女性

「あれ、そういえばお尻は全然大丈夫です!」

 

 

 

吉田:

「あーそれはよかった。んでここからは、緩めながら、機能していない筋肉を動かしていきますね」

 

~サポートしながら動きやすいようにさせて動いてもらう~

 

 

吉田:

「んじゃまた、これで足の痺れはどんな感じになってきてます?」

 

 

寝て起きたらお尻から足にかけて痺れてしまった女性

「あ、すごい。なんか血が足に流れた感じがあるし、しびれがだいぶないです!」

 

 

吉田:

「やっぱり、機能不全おこしてましたね。まだまだ、筋肉が固くなりやすいし、機能不全は起こしやすいので、気を付けること。そして家でもさっきの動きしてくださいね。」

 

 

寝て起きたらお尻から足にかけて痺れてしまった女性

「わかりましたー。また明日の朝もどうなってるのか怖いですけど、なんか治りそうな気がするので、頑張って動かしていきます」

 

 

 

ここまでが

寝て起きたらお尻から足にかけて痺れてしまった女性

とのやりとり。

 

 

痺れというと

神経が圧迫されて

 

ヘルニアなんじゃないか!?

変な病気なんじゃないか!?

 

と不安になりがち。

 

確かに

24時間痺れていて

どんな姿勢になっても

痺れが変わることなく

で続ているなら

 

なんらかの病気などを疑いますが

 

多くは

そこまで深刻ではありません。

 

このように神経というのも

 

背中から見た

神経

お腹側からみた神経

 

 

んでもって

 

血管も同じで

背中側の血管

お腹側の血管と

 

 

ありとあらゆる方向から

お尻や足につながります。

 

 

今回の女性の場合

 

痺れが出て、比較的早い段階で

当院にお越しいただけたので

回復はかなり早く

 

機能不全を起こした筋肉も

機能を取り戻しやすい状態でした。

 

腰やお尻の筋肉が

正しく動かないことで

神経や血管の流れが変わってしまい

しびれに発展したパターンということになります。

 

 

 

普段から均等に体は動かしたほうが

痺れなども出ない体は作られます。

 

なかなか改善しない

体の痛みや痺れでお悩みでしたら

 

当院にてご相談ください。

 

ご連絡お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『祭り』

明日は、人生で初めて神輿を担ぎます 。体力大丈夫だろうか

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

夜9時まで受け付けしています。

日曜定休

 

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

【スクール案内】 

・自宅で開業したい

・週末副業で整体師になりたい

・体のための技術と知識が欲しい

整体師養成講座

 

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

履歴に残っていれば、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール 

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。

友だち追加