下腹部やお尻、膣に力を入れるトレーニングをしすぎたらダメなんです。

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

全身どこでもあることなんですが

力を入れたほうがいい時と

力を抜いているほうがいいとき

 

というのがあります。

 

筋肉の緊張と脱力というやつ。

 

力を入れ続ければ

筋肉は鍛えられるので

大きくなったり、引き締まったりします

 

逆に力を抜き続けると

脱力をしたり

血流がよくなったりします。

 

どちらも必要で

どちらもやりすぎはダメ。

 

たまに女性がやってしまうのが

 

ポッコリ下腹部が気になるから

お腹に力を入れるように常に意識しています。

 

というやつ。

 

願うこともやりたいこともよくわかります。

 

ですが

日頃からお腹に力を入れ続けてしまうと

骨盤を中心に圧迫し続けることになるので

筋肉や内臓に血流が悪くなるんです。

 

腕だって力を入れ続けたら

手先が冷たくなったり

腕に痛みが出たりしますよね。

 

 

同じように力を入れ続けることで

 

腸や子宮などの血流低下から

便秘、生理痛のリスクが上がることも考えられるし

 

全身の脱力ができなくなり

 

肩こりや腰痛なども

なにをしても治らない

 

というのになりかねない。

 

というのも

先日、当院に来てくれたお客さんも

 

どう見てもどこかに力が入り続けていて

 

自分で脱力ができない

 

脱力する感覚がわからない

 

肩がずっと力が入っている

 

呼吸が止まりやすい

 

という症状になっていて

肩こりが常にある状態でした。

 

吉田が全身を診ていて

気付いたのは

 

お腹に力を入れているか

もしくは、膣トレのようなこと

ずっとしていませんか?

 

「あ、ずっとやってます」

 

 

とのこと。

 

そこの力を抜くことで

肩の脱力も感じるようになり

 

体が楽になって行ったんですね。

 

確かに肩をマッサージしたら一時的には

肩が楽になります。

 

ですが、日常から何か癖があり

肩が緊張するような状態が続いていたら

 

また肩こりが再発してしまいます。

 

膣トレーニングというのも

 

下腹部の引き締め

尿漏れ

セックスにおける閉まり具合

などを確かに改善します。

 

ですが

何度も言うように

 

体は常に力が入り続けているものではありません。

 

なかなか改善しない肩こりや

肩の力が抜けにくい

などがあれば

 

まずは肩以外にも

どこか力が入っていないか?

 

という意識をしてみてください。

 

日頃の意識を変えると

体は変わります。

 

ぜひやってみてくださいね。

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『GW』

見事にいい天気ですね。こんな日は散歩が一番。してないけど。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

夜9時まで受け付けしています。

日曜定休

 

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

【スクール案内】 

・自宅で開業したい

・週末副業で整体師になりたい

・体のための技術と知識が欲しい

整体師養成講座

 

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

履歴に残っていれば、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール 

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。

友だち追加