原因不明の脱毛はストレスからなのか、それともほかになにかあるのか考えてみた

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

お客さんに昔

自分はストレスを感じていないのに

なぜか髪が抜けていってしまうときがあった

と話を聞きました。

 

病院にいってもストレスじゃないですかねー。

特に原因はなく、ストレスからきているんじゃないか

とのこと。

 

でも本人としては

仕事やプライベートでストレスはあまり感じていなくて

むしろなにが原因なのか、わからないのが不安になる。

 

そりゃそうですよね。

 

原因不明ほど不安なものはありません。

 

そこで

吉田なりにそのお客さんの体を診ながら

感じたことを伝え、原因になるかもね

ということをご紹介します。

 

まず病院にて処方された薬は

 

脱毛の原因は頭の血流不足というのが

考えられるため

血流がよくなるお薬というのを出されたようでした。

 

 

これは、髪の毛が成長して

抜けにくい状態をつくるためにも

 

毛根や髪に栄養がいくように

血流をあげたためと考えます。

 

血流不足の頭皮は

髪を成長させにくくなるため

抜けやすくなります。

 

植物と同じで

水を与えるのが少なければ

植物は痩せ細くなり

いずれは枯れて抜けてしまいます。

 

 

 

血流が低下するのはなぜなのか

 

 

この血流の低下を考えると

ストレスによる緊張と血管の収縮

 

これが考えられます。

 

ですが、本人としては

ストレスを感じていない。

 

 

ここに矛盾が起きているんですね。

これは名推理が必要です。

 

なぜ

 

血流が悪くなっているのか

 

 

お客さんを診ていると

これは簡単なことでした。

 

頭周辺に力が入りやすい

 

これに限ります。

 

・パソコンをしているときの目の集中

・目が疲れてくるときに起こる眉間にシワをよせる動き

・食いしばりからくる顎から頭にかけての筋肉の緊張

 

 

などが無意識に行っていたクセだったんです。

 

眉間にしわを寄せて、頭皮を触ると固くて

笑ったときのように、眉を上にあげた状態で頭皮を触ると柔らかい。

 

試しにやってみてください。

 

 

なんか頭皮に血が行かなくなりそうなのわかりません?

 

 

こんな些細なクセが積み重なって

大きな病気につながることもあるんですね。

 

 

 

お客さんにその体の癖を伝えると

かなり納得されていて

ぼくとしてもうれしく思いました。

 

なによりも

不安がなくなるっていいですよね。

 

あなたの体にも自分では気づかない

ストレスが溜まっているかもしれません。

 

日頃から溜めないように気を付けてくださいね。

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『お酒』

いつもとは違うレモンサワーを飲んでいたら二日酔いになった。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

夜9時まで受け付けしています。

日曜定休

 

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

履歴に残っていれば、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール 

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。友だち追加