腰椎すべり症と診断されたなら次にやること

肩こり、腰痛を再発させない治療をしています。mut吉田治療院の吉田です。

 

 

腰の痛みの原因に「腰椎すべり症、分離症」というのがあります。

 

今日はその「腰椎すべり症」について

 

腰椎すべり症による腰痛はコルセットよりも動かすことが必要

 

腰椎すべり症とは、腰椎が前後、左右に滑り込んでいる状態

 

 

本来背骨はキレイに列をなしていますが、なんらかの拍子にズルっと滑ってしまったってこと(この画像のように前に滑り込んでいる状態)

 

運動しすぎだったり、同じ姿勢が多すぎるとなると言われています。

 

整形外科でこの診断を受けたなら、痛み止めとコルセットをもらうと思います。

 

ここで、コルセットよりも必要なもの、があり

 

あなたはもうそれを持っています!!

 

それは

 

KI・N・NI・KU

 

筋肉!!

 

すべり症の人は腰の骨を支える筋肉が弱っているため、ズルっと動いてしまうので

 

これを鍛えちゃえば、戻ります!!

 

mut吉田治療院では、このような慢性的な腰痛も

 

鍼もみにより緩め、治療していきます。

 

そして、筋肉を動かして予防させていきます。

 

鍛えるといっても、マンションの一室で出来るほどなのでそんな汗だくになることなく

 

鍛えられます。

 

 

腰は身体を支える重要な場所

 

週1回の鍼もみで、腰の痛みをさようなら

 

してみませんか?

 

すべり症の方、おまちしています(^O^)

 

他にも、肩こり、腰痛を治療から予防したい人は今すぐお電話ください。

 

   

 院長の独り言『天気』

そろそろ布団干したい

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

体質改善には、美トレーニング

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール