甘いものが食べたくてたまらないけど食べたら肌が荒れる

 

mut吉田治療院 美容鍼灸師の吉田です。

 

甘いものって美味しいですよね

 

そして、「なんでこんなに欲するんだろう?」

 

でも食べると太るし、肌も荒れるし・・・

 

まず、甘いものが太るのはご存知だと思いますが、肌が荒れるのかどうか!

 

甘いものを食べると、肌は荒れます!!

 

甘いものは炎症が強くなるので赤みや、吹き出物の原因になります。

 

んでもって白い砂糖などを摂取しすぎると、シミやソバカスの原因にまでなります!!

 

極論を言うと砂糖や甘いものは食べない方がいいです・・・・・・が!

 

食べたいですよね、ぼくも甘いもの食べるときありますよ

 

そこで、甘いものを食べたくなる原因と対策をご紹介しますので、少しでもお役に立てるといいと思います。

 

甘いものを食べたくなるのは

 

1、血糖値が下がっている時に、血糖値を安定させようとしてたべたくなります。

酒飲んで居酒屋メニュー食べているときって、あとでシメとしてラーメンやご飯が食べたくなるのは、血糖値が下がっているため。

 

2、ストレスが半端ないと食べたくなります。

身体がストレスを感じすぎると、ストレスと戦うために甘いものを欲します。

 

3、ミネラルが不足していると食べたくなります。

穀類や海藻類などに多く含まれるマグネシウムが不足していますので、欲しくなると言われます。

 

 

こんな感じで、当てはまることが一つでもあれば見直してみましょう!

 

スッピンでも自信を持てる笑顔を作れるようになりますので、甘いものを減らしていきましょう(^O^)

 

ほかにも様々な美肌情報をお客様にお伝えしています。

気になる方は、今すぐお電話ください!

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

しわ・たるみでお困りの方は、美容鍼・小顔矯正・かんたんトレーニングを!

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出ればい場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール 

 
TOP