せっかく作った食事で味が薄いと言われる切なさ

mut吉田治療院 美容鍼灸師の吉田です。

 

ぼくも家で料理をすることがあるんですが、味が薄いと言われるときのグサっとくる感じがあります。

 

それは薄いと言った人の味覚が少し悪くなっている可能性があります

現代人は添加物が非常に多い食事になり、添加物が多いと味が濃くなり味覚が麻痺してくるんです・・・。

 

そのため、本来の味付けでは味が感じなくなり

美味しくないとかまずいと言われてしまうかもしれません

 

それは、現代の食事が加工食品だらけなのが悪いだけであり

誰のせいでもないのかもしれません

 

健康に気をつかうのは非常に大事で

外食ではほとんど添加物だらけになってしまいます。

 

 

せめて家では添加物の少ない食事をこころがけると

味覚が変わり、美味しさがわかるようになり

 

なにより健康になるので、疲れにくく楽しい生活が笑顔で送れます

 

 

家で作るときに添加物を減らすためにも

ダシを特に取ると旨みがわかるようになってきます

 

ダシってめちゃめちゃアミノ酸多いんですよ!!

 

人間の食事における満足感はアミノ酸で得られるため

満腹感ではなく、満足感の得られる食事にしていきましょう

 

そうすると身体はもちろん心もスッキリした生活が送れるようになります

 

味覚を戻すのに必要な栄養素が亜鉛であり

牡蠣に豊富と言われています。

 

余談ですが

食事をとったのに身体がおもだるくなるのは

胃腸が弱いのではなく

添加物を消化している胃腸が疲れているだけ

 

内臓から疲れをとって

生活も晴れやかにスッキリと生活していけると楽しいですね

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

しわ・たるみでお困りの方は、美容鍼・小顔矯正・かんたんトレーニングを!

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 090-6619-7877

 

メール 

 
TOP